印鑑の運気上昇について

色のバリエーションが豊富なメノウ

メノウはアゲートとも呼ばれており、ドイツ、ブラジル、チェコなどで多く産出されます。
国内では石川県、富山県、北海道に多く見られます。 ポピュラーな鉱石であり、宝石や数珠、印鑑の素材として使われています。

メノウにはさまざまな色があり、好みの色で選ばれる方が多いです。
印材としてはそれほど高価ではなく、比較的入手しやすくなっております。

お手入れをする際は、落下にだけは気をつけるようにしてください。
メノウは決して弱い石ではありませんが、衝撃を受けると印面が欠ける可能性があります。
どんな印鑑にも言えますが、篆刻している印面は欠損しやすいのです。
大きく欠損すれば印鑑として機能しなくなるため、落下だけは避けるようにしてください。

汚れを落とすときは、基本的に布でふくだけでいいです。
朱肉汚れが気になるときは、歯ブラシに水を付けて落としていきますが、硬めの歯ブラシは避けたほうがいいでしょう。
また、熱湯で洗うのは避けてください。

印鑑は使い込むことで光沢が増していきますので、洗剤を使用しての洗浄は必要ありません。
洗剤の種類によっては印材をくすませて、光沢を失わせます。

温度は常温で保管するのが好ましく、極端に寒い場所や暑い場所は避けてください。
直射日光や火にも弱いですので、使用後は専用箱に入れて風通しのよい場所に保管してください。

引き出しに入れて保管するのもよいですが、湿気がたまりやすい場所は避けたほうがいいでしょう。

パーツ
印鑑の運気上昇について